素材登録番号: 490410040

素材名: 妊娠10週目 盛んに動く胎児

ヒト胎児の超音波画像 およそ3センチメートル、体重は10gくらいです (妊娠10週目)

← 画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材のご利用方法

授業でご利用の先生は、学校教育版サイトから素材をダウンロードできます。
(その際、
ID・パスワード
が必要です)
利用登録をされていない先生は、[新規利用登録]にて登録をお願いします。
新規利用申請
『理科ねっとわーく』 のトップページに進みます。
『理科ねっとわーく』 では、科学に関係する さまざまな教材や素材を検索できます。
トップページに戻る

素材情報

教材タイトル名 実施困難な実験・観察集
種 別 動画
(html)
実行時間 40秒
データ容量 -

著作権情報

著作権 【理科ねっとわーく(JST)】このコンテンツの著作権はJST、第三者著作権者にあります。

学習指導要領との関連

中学第2分野 (3) 動物の生活と生物の変遷
ア 生物と細胞
(ア) 生物と細胞
ここでは,生物には一つの細胞からなるものと多くの細胞からなるものとがあるが,すべての生物が細胞でできており,細胞は生物体の構造の単位であること及び細胞の基本的なつくりについて理解させる。
中学第2分野 (5) 生命の連続性
ア 生物の成長と殖え方
(ア) 細胞分裂と生物の成長
ここでは,体細胞分裂の過程が植物細胞,動物細胞に共通であり,多細胞生物は細胞の分裂によって成長することを理解させることがねらいである。
中学第2分野 (5) 生命の連続性
ア 生物の成長と殖え方
(イ) 生物の殖え方
ここでは,生物が殖えていくときに親の形質が子に伝わること,また,その伝わり方などについて,有性生殖と無性生殖の違いを見いださせることがねらいである。
中学第2分野 (5) 生命の連続性
イ 遺伝の規則性と遺伝子
(ア) 遺伝の規則性と遺伝子
ここでは,一つの形質に注目して,形質が子や孫にどのように伝わっていくかについて考察させ,伝わり方に規則性があることを見いださせる。
生物 (2) 生殖と発生
ア 有性生殖
(ア) 減数分裂と受精
ここでは、減数分裂によって遺伝子が配偶子に分配され、受精が起きる結果、多様な遺伝的組合せが生じることを理解させることがねらいである。そのため、一つの形質に対応する遺伝子は、特定の遺伝子座を占め、相同染色体上に一対存在することを説明した上で、異なる染色体上にある二対以上の遺伝子について、減数分裂から受精の過程を経て様々な組合せが生じることを扱う。また、性染色体の存在について触れる。
生物 (2) 生殖と発生
イ 動物の発生
(ア) 配偶子形成と受精
ここでは、動物の配偶子形成と受精の過程を理解させることがねらいである。
生物 (2) 生殖と発生
イ 動物の発生
(ア) 配偶子形成と受精
配偶子形成については、減数分裂を含む一連の過程によって卵や精子などができること、受精については、受精の過程を扱う。
生物 (2) 生殖と発生
エ 生殖と発生に関する探究活動
※ 探求事例
エ生殖と発生に関する探究活動生殖と発生に関する探究活動を行い、学習内容の理解を深めるとともに、生物学的に探究する能力を高めること。ここでは、生殖と発生に関する学習活動と関連させながら、観察、実験などを通して、問題を見いだすための観察、仮説の設定、実験の計画、実験による検証、調査、実験データの分析・解釈など、生物学的に探究する方法を習得させるようにする。各探究活動では、これらの探究の方法を課題の特質に応じて適宜取り上げ、具体的な課題の解決の場面でこれらの方法を用いることができるよう扱う必要がある。